ファイル名の大/小文字&8.3形式変換 Ver 1.31

登録日 2000/1/31
動作環境 Windows95/98(DOS窓),WindowsNT/2000
ファイル case131.lzh
サイズ 18,204 Bytes
解説 ファイル名を大文字/小文字/8.3形式に変換するプログラムです。
ftp等でUNIXにファイルを転送したら全て大文字で... という場合に、小文字に変換後に転送すればOK。
さらに、ディレクトリ名変換やサブディレクトリ検索も可能です。 定義ファイルにより、/8 /3 オプション時に 指定した拡張子に変更が可能。

履歴

Ver 1.31(2000/1)
全角ひらがなカタカナの /l /u 変換で文字化けに対応
Ver 1.30 (1998/2)
拡張子の変換時に定義ファイルを使用するように変更
(定義ファイルにないものは、今まで通り)
Ver 1.20 (1997/11)
8.3形式の変更方法を強化
(ファイル名の最後に ~1 などをなくなるようにする)
Ver 1.10 (1997/9)
変換したファイル名のみ表示するように変更
オプション /3(拡張子のみを3桁に変換)を追加
8.3形式の変更方法を強化
Ver 1.01 (1997/7)
オプションの変更,公開
Ver 1.00 (1997/3)
作成


戻る